世界遺産の旅 8

申し訳ありません

幻の「8」です(笑)






実は、京都に旅行に来てますが



歴史は大の苦手です




なので詳しいことはわかりません

自分でググって下さい(笑)


城は構造が好きなんです
歴史に興味はありません<(`^´)>







小学生の時に修学旅行は京都奈良だったんです

歴史がめちゃくちゃで

二条城(江戸時代)、東大寺(奈良時代(8世紀))、金閣寺(室町時代1397年)に

行きましたが、時代背景がめちゃくちゃで

今回の龍安寺は1450年、鹿苑寺(金閣寺)1397年でほぼ同年代

次回の仁和寺は888年ですが、北野天満宮は947年でほぼ同年代

そう思ってみると、なかなか造りが

ああ、同じ空気感があるなあって思えます


ちなみに姫路城、

築城は1346年ごろと言われますが(今回の龍安寺と近いです)

今の姫路城の形になったのは1600年ごろ

二条城とほぼ同じ年代ですね




多少間違っていても、あきらめましょう
僕は歴史が苦手です(笑)









でもね

大人の修学旅行だと思うと

楽しいです

大人の修学旅行っていうツアー

どこか企画しないかなあ




前置きが長くなりましたが

龍安寺です



世界遺産です(^_-)-☆



石庭(枯山水)で有名ですね

鹿苑寺(金閣寺)と同年代です

すぐ近くにあります






北野白梅町駅から北野天満宮まで徒歩(10分)

北野天満宮から鹿苑寺まで徒歩(15分)





さて、鹿苑寺から龍安寺まで歩くか、と思ったら

目の前にバス停が、、、、、時刻表を見るとあと10分でバスが来る



近くにいた人に聞くと、

「ここから龍安寺までどのくらい?」

「近いよ、歩くと15分くらいかなあ、歩く人も多いよ」

「15分?」歩いていてバスに抜かれるのは心が折れるなあ




もう散々歩いたので、子供二人が

「歩きたくねえし!!」って言うので、

ここからバスで一人230円、3人で690円、、、、、

タクシーでもそんなに変わんねえなあ(笑)


まあ、バスを使うのも経験かあ、、、と思ったら

金閣寺から龍安寺まで激混みです

3人ならタクシーをお勧めします(笑)春休みだったしね


で、やっと龍安寺です(やっと、着いたか  笑)

CIMG0703.jpg

CIMG0705.jpg

池が綺麗ですねえ

CIMG0718.jpg

こういうせせらぎを見ていいなあと思うのは年を取ったからでしょうか?

それとも日本人だからでしょうか


中に入ります

CIMG0713.jpg

熱海辺りの大宴会場ではありません(笑)

ここ龍安寺は

CIMG0710.jpg

石庭で有名です

さ行きます

CIMG0712.jpg

CIMG0714.jpg


人多すぎ


しかも9割外人、、、、、

厳かな雰囲気の中で、静かに見たいものですが、、、、、

朝1番に入ったらもっと静かかな(´;ω;`)



ここは石庭もいいですが、庭が整備されていて

こちらの方が静かでよかったなあ


CIMG0707.jpg

CIMG0717.jpg

CIMG0724.jpg

CIMG0726.jpg

こういう「苔」を見て

綺麗だなあっていうのは、日本人だからでしょうね

苔を「美しい」と思ったのは今回が初めてです

鹿苑寺(金閣寺)もきれいでした(^^♪







さ、いよいよ最後の


仁和寺です(^◇^)






ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-04-12 : 旅行 : コメント : 33 : トラックバック : 0
Pagetop

世界遺産の旅 7

もう、いつまで続くんだろうと思ってきました(笑)

ついにです




やっと金閣寺です



正式には鹿苑寺ですね





タイトル世界遺産の旅ですが

最初の姫路城以外久しぶりの世界遺産です (;^ω^)


北野天満宮の本殿は国宝ではありますが世界遺産ではありません
充分貴重なんですけどね(笑)



ではいきましょう

まず入場券

CIMG0676.jpg

この白いお札が入場券

むやみに捨てにくいです(笑)

ドーン

CIMG0677.jpg

THE金閣寺(^_-)-☆

CIMG0679.jpg

この写真の方たち

ロシア系なのかな

特に目線3人組、右の若い娘、中学生くらいだと思いますが

綺麗でした(^◇^)

でも、この写真を撮ってるガイドらしき方

超美人でした(笑)

今回の旅行で、この方たちは遠慮気味でしたが

人が歩いてる混雑したところでポーズをとって、流れを止める外人さんは

中〇人が多いなあって思いましたねェ

まあ観光地なので,しょうがないんですが




邪魔です(笑)



他にも





同じように写真を撮ってたんです

外人のおっさん二人が、ほほ寄せ合って

スマホで自撮りをしてたんです




娘が

「おっさん二人で写真撮って楽しいのかねェ」っていうので

「ゲイじゃね?」って答えたら

「マジか!!」って二度見してました



娘よ、

世の中にはいろいろな人間がいるんだぞ(笑)





めんどくさいので一挙に行きます


CIMG0684.jpg

逆さ金閣寺

通路から見て金閣寺と反対側にある砂場(;^ω^)

CIMG0685.jpg

池の中に張り出した造りになってます

CIMG0691.jpg


CIMG0690.jpg

横から見るとこんな感じ

CIMG0687.jpg

CIMG0692.jpg

CIMG0693.jpg


義光公が何チャラ書いてありましたけど、よくわかりません(笑)


CIMG0695.jpg



全体的に「苔」が綺麗でした

日本人ならこの美しさはなんとなくわかりますが

「苔」を美しいと思う外人がいるんでしょうかねえ


CIMG0697.jpg
CIMG0696.jpg
CIMG0698.jpg



次回

龍安寺に続きます








ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-04-10 : 旅行 : コメント : 32 : トラックバック : 0
Pagetop

世界遺産の旅 6

さて、やっと

京都神社仏閣巡りです


まずは

子供のために、

北野天満宮です

CIMG0650_2017033116513470f.jpg

ここは学問の神様 菅原道真を祀っているそうで

小僧は勉強が苦手なので(笑)

嫁から「ここには行ってくれ」という命を受けておりましたので(^_-)-☆

CIMG0651.jpg

すいません勉強不足で、分かりませんが

この牛の置物がたくさん飾ってありました

で、この牛の赤い前掛けを見ると

僕の住む市の隣の市の方で「頭のいい高校」の名前が書いてあったので

京都まで来て近くの高校の名前があるとちょっとうれしいです(笑)

CIMG0657.jpg
CIMG0659.jpg
CIMG0652.jpg

かのぼんさんの記事でもありましたが、ここは梅がきれいでした

もうちょっとするときれいでしょうねえ

CIMG0654.jpg

楼門

CIMG0661.jpg

中門(三光門)(重要文化財)

CIMG0662.jpg

拝殿(国宝)

CIMG0667.jpg

本殿(国宝)と透塀(重要文化財)および後門(重要文化財、画面左方)

CIMG0664.jpg

CIMG0665.jpg

CIMG0666.jpg


梅が綺麗でした、あと半月遅かったら、もっときれいかなあ(^_-)-☆



正面(南)から入って、後ろ(北)から抜けます

というのもこの後 金閣寺に向かいます

家族3人でトボトボと歩きます

徒歩15分くらいでしょうか?

CIMG0670.jpg

金閣寺の入り口から見えた

CIMG0671.jpg

「大」の文字が見えますね

これが「大文字焼き」なのかな?

詳しい事はわかりません(;^ω^)



やっと金閣寺到着

CIMG0674.jpg

続きます




ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-04-08 : 未分類 : コメント : 27 : トラックバック : 0
Pagetop

世界遺産の旅 5

さて、このシリーズも5回目にしてやっと宿に行きます(笑)

今回は貧乏旅行なので

バックパッカーが使いそうな京都マイペンション

車は近くのコインパーキングへ24時間800円也



外人さんとかいたら子供たちが国際交流ができるかもって考えで



この日の宿泊者は

全員日本人(笑)




当然、食事は無いので

僕「近くに食事できるところはありますか?」

宿「近くにイオンがあるのでその3階にはいろいろありますよ」





フードコートっすか?



子供たちは、フードコート好きなのでそこへ

京都まで来てイオンのフードコートで食事、、、、、(;^ω^)

CIMG0644.jpg

丸亀製麺、、、

ま、イオンなので1階に食品街があるので、惣菜とビールを買って

歩いて近くの山ノ内湯

子供たち初の昔ながらの銭湯

(スーパー銭湯はあるけどね)





まあ、こういうのも子供の経験になるかな

って、言っておきます(;^ω^)



さてやっと二日目です

実はこの旅行を計画してるときに

京都と言えばかのぼんさんなので

いろいろと教えていただきました

嵐電がいいよと聞いていたので

CIMG0786.jpg

京福電鉄嵐山線で山ノ内駅から乗車、帷子ノ辻で乗り換えて

CIMG0785.jpg


北野白梅町へ

CIMG0784.jpg
CIMG0782.jpg
CIMG0783.jpg

これ実は、帰りの電車から後方を撮ってます

なんか運転してるようでしょ?(^◇^)



で終点 北の白梅町駅

CIMG0649_2017033116513280e.jpg

まずは子供が勉強できるように

北野天満宮へ

CIMG0650_2017033116513470f.jpg

長くなったので続きます





ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-04-07 : 旅行 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop

世界遺産の旅 4 嵐山

すいません下書きのままアップしちゃいました
コメントいただきました由桜様、豆兄弟の母さま
順番が来ましたら記事をアップしますので、お許しください(;^ω^)

幻の8は(笑)、近々写真を乗せてアップします(;^ω^)



明石で食事を済ませ

京都に到着しました

CIMG0623_20170331101158584.jpg

嵐山




渡月橋です



CIMG0626.jpg




嵐山と言えば

竹林の小径だったんですが

CIMG0628.jpg

人多すぎ(笑)

CIMG0621.jpg


祭りか?祭りがあるのか?(笑)




もうね、

外人率高くてね

日本人か?と思ったらどうも髪型が違う

思いっきりきれいな刈り上げは中〇人

前髪が重い若い男性は韓〇人



判断の仕方が床屋さんっぽいでしょ?(笑)



日本人の割合って

僕の感覚だと2割ほど(実際はもうちょっと多いかも)です(笑)

ただ、一時の中〇人の大群はいませんでしたね

白人率が高いかなあ



CIMG0625.jpg

小さな舞妓さん(^◇^)

日本人でした(笑)

浴衣を着ている外人さんも多くいましたよ(アジア系の女性が多かったな)





実は、この嵐山に来た理由は

CIMG0635.jpg

竹林の小径の近くにある

トロッコ嵐山駅のすぐ近くにある

CIMG0630.jpg

ここ

CIMG0631.jpg

御髪神社

CIMG0632.jpg

日本で唯一の頭と髪の毛の神社(笑)

そりゃね、心配ですよ髪の毛、、、、じゃなくて

ヤッパリ仕事柄ここはお参りしとかないとね(^◇^)

4時頃だったのですが、お守りも売ってなくて買えませんでしたけどね




ここに絵馬が奉納してあったんです

なにげに読んでたら

「美容師国家試験に合格しますように」

「ワインディング(パーマ)が早く巻けますように」など

同業者の絵馬もあったんですが


「あと5年持ちますように」

「父親と同じになりませんように」とか

切実なのが多かったです(笑)



う、

まだ宿にたどり着かない(;^ω^)

ただ今回宿の写真はありませんけどね

続きます




ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-04-05 : 旅行 : コメント : 28 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

加夢

Author:加夢
加夢です
よろしくおねがいします

読み逃げ大歓迎
コメント大歓迎
ただ、記事に関係の無いサイト宣伝、商品宣伝など
のコメントは削除させていただきます
ご容赦願います

リンクフリーです。
基本的に相互リンクをお願いしているので、リンクされる場合には一言お声をかけていただくと嬉しいです。
その際こちらも貼らせていただきますが
アダルトサイトなど、当方が不適切だと判断されたサイトは相互リンクをお断りする事があります。
アダルトサイト大好きなんですけどね(笑)
よろしくお願いします。

営業時間

OPEN  AM8:30
CLOSE PM7:00

定休日

 

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

三河弁     
(記事に飛びます)

じゃん  
だら   
りん   
のんほい 
いざる  
きわ  
おぼこい  
だちゃかん  
はだって  
やぐい  
ぎっと  
はでる  
しゃびしゃび  
米をかす  
鍵をかう  
さばくる  
ずくなる  
ずつない  
う〇こをまう  
くるう  
ちょうける  
あたける  
ひとねる  
かたらして  
はぶけ、はば  
さらくい  
とごる  
のす  
放課  
にすい  
ちみぐる  
ぼう  
べと  
グロ、クロ  
アラスカ  
くすがる  
ちょごむ  
ざいしょ  
へぼい  
こすい  
わや  
たいげ  
さげる  
ひずるしい  
ちんちん  
ほせ  
けった  
ふんごむ  
おうじょうこく  
けっこい  
らんごく  
こわい  
えらい  
こんきい  
やっとかめ  
じゅるい  
言葉と説明の記事が間違っていましたら お手数ですがご一報いただけますと幸いです

砂文字会        
終身名誉副会長

リンク

このブログをリンクに追加する

応援してます

パソコン初心者のための
「パソコン音痴同盟」



小鳥頭同盟


みんなの空


頑張れ東北
バナー

QRコード

QRコード