世界遺産の旅 4 嵐山

すいません下書きのままアップしちゃいました
コメントいただきました由桜様、豆兄弟の母さま
順番が来ましたら記事をアップしますので、お許しください(;^ω^)

幻の8は(笑)、近々写真を乗せてアップします(;^ω^)



明石で食事を済ませ

京都に到着しました

CIMG0623_20170331101158584.jpg

嵐山




渡月橋です



CIMG0626.jpg




嵐山と言えば

竹林の小径だったんですが

CIMG0628.jpg

人多すぎ(笑)

CIMG0621.jpg


祭りか?祭りがあるのか?(笑)




もうね、

外人率高くてね

日本人か?と思ったらどうも髪型が違う

思いっきりきれいな刈り上げは中〇人

前髪が重い若い男性は韓〇人



判断の仕方が床屋さんっぽいでしょ?(笑)



日本人の割合って

僕の感覚だと2割ほど(実際はもうちょっと多いかも)です(笑)

ただ、一時の中〇人の大群はいませんでしたね

白人率が高いかなあ



CIMG0625.jpg

小さな舞妓さん(^◇^)

日本人でした(笑)

浴衣を着ている外人さんも多くいましたよ(アジア系の女性が多かったな)





実は、この嵐山に来た理由は

CIMG0635.jpg

竹林の小径の近くにある

トロッコ嵐山駅のすぐ近くにある

CIMG0630.jpg

ここ

CIMG0631.jpg

御髪神社

CIMG0632.jpg

日本で唯一の頭と髪の毛の神社(笑)

そりゃね、心配ですよ髪の毛、、、、じゃなくて

ヤッパリ仕事柄ここはお参りしとかないとね(^◇^)

4時頃だったのですが、お守りも売ってなくて買えませんでしたけどね




ここに絵馬が奉納してあったんです

なにげに読んでたら

「美容師国家試験に合格しますように」

「ワインディング(パーマ)が早く巻けますように」など

同業者の絵馬もあったんですが


「あと5年持ちますように」

「父親と同じになりませんように」とか

切実なのが多かったです(笑)



う、

まだ宿にたどり着かない(;^ω^)

ただ今回宿の写真はありませんけどね

続きます




ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-04-05 : 旅行 : コメント : 28 : トラックバック : 0
Pagetop

世界遺産の旅 3 

さ、やっと

天守閣を降りて

P_20150603_134609.jpg

お菊井戸ですね

そう、あの

番町皿屋敷

お菊さんが投げ込まれたといわれる井戸です

本当かどうか、、、、分かりませんけどね(笑)

この話が本当かどうかわかりませんが

似たような話は築城には必ずあって

天守閣から見て北東は「鬼門」と言われ丑寅の方向ですね

鬼(悪いもの、邪気)はそちらの方向からくると思われていました

そこで、鬼門に生きた人間を「人柱」として埋め妖怪を作り、

鬼が天守閣に来ないようにした、、、って話がいろいろな城には

伝説として残っています

本当かどうか、、、、、分かりませんけどね(^◇^)

P_20150603_134621.jpg


なぜか、井戸の底にはお金が落ちてます



トレビの泉じゃねえし(笑)






本当はこの後、西の丸の百閒廊下(長局)にも行きましたが



飽きたでしょ?(笑)



ま、一つだけ

P_20150603_140706.jpg

天守にもありましたが

消火栓が目立たなくなってました(^_-)-☆







で、この時11時30分

昼飯は何を食べる?って娘に聞くと

ここの名物みたいなのが食べたいっていうので

じゃ



明石焼き食べるか?

うん💛



ということで

実は豆兄弟の母さんから教えていただき

明石駅前の「魚の棚」(うおんたな)がいいよ、、、と教えていただいたので

そちらに向かいます


明石駅前に到着

適当に車を駐車場に止めて

エレベーターで上がったら

そこに、並んでる人を発見

見ると「卵焼き専門」、、、、、、





卵焼き?




そーっとお店の中を見ると

明らかに僕たちが知ってる「明石焼き」が、、、、

この時、1時

娘が、「もうここでいいじゃん!!!!!!」っていう悲痛な訴えをするので(笑)

しかも並んでいるならおいしいに決まっているという娘のもっともな意見で

CIMG0613.jpg


松竹さん



あとから調べたら

兵庫県明石市大明石町1-6-1 パピオスあかし 1F
玉子焼専門店 松竹

だそうです

食べログではこちらですね

明石焼きだけじゃ足りないよと豆兄弟の母さんから言われていたので

子供たちには前日におにぎりを握って、姫路城を出てから食わせました

なんとか、それで大丈夫だったみたい(笑)

CIMG0615.jpg

CIMG0616.jpg

実際美味しかったしね(^◇^)

三つ葉大好きな僕としては

三つ葉入れ放題はポイント高かったです(笑)






で、食事を終えてトイレに行きたくなって

そのビルの2階に上がって外を見ると


CIMG0617.jpg

「魚の棚」って。。。。。。。。

目の前じゃん (笑)

ま、おいしかったからいいけどね(^^♪





食事を終えて、京都に向かいます

この旅行記、3回目でまだ初日の午後1時30分です(笑)

どうなるんでしょう(;^ω^)

おそらく10回シリーズになります、、、、、、

覚悟してください (笑)




ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-04-04 : 旅行 : コメント : 15 : トラックバック : 0
Pagetop

世界遺産の旅 2

さ、姫路城続きです

CIMG0595.jpg

かの有名な将軍坂

暴れん坊将軍のオープニングで使われてますね(^◇^)




中に入ります

P_20150603_130801.jpg

どこを見回しても人がいっぱいで唯一極端に人が少ない天守内の写真です

P_20150603_130738.jpg

武具掛け

ここに鉄砲などを掛けるそうです

P_20150603_131820.jpg

天守閣最上部です

物凄い人です

P_20150603_131647.jpg

東の大柱

丸ですね

P_20150603_131635.jpg

西の大柱

四角です

大柱(心柱)とは大黒柱のようなこの建物の重要な柱です

この写真のような心柱の上部がみえる構造って珍しいんですよ

さらに、なぜ東が丸く西が角なのかというと

オリジナルは丸です

つまり取り換えたんですね

心柱を変えるんだから大工事です

昭和の大改修で変えたそうです

実は東の心柱も地下では四角くなってます




お気づきでしょうが

天守閣内部には畳はありません

良く勘違いしますが

天守閣にはお殿様は住んでません

お殿様が住んでるのは「御殿」です



天守閣というのは国会議事堂みたいなもの

御殿というのは総理官邸だと考えるとわかりやすいかな




P_20150603_132207.jpg




天守から本丸、二の丸、三の丸を見て、姫路駅方面です

姫路って

姫路駅くらいまでが「城」だったそうで

天守閣は城の一つの構造体でしかありません




CIMG0600.jpg

天守から見た西の丸、城の中でも

女性(女中)が多く住んでいたといわれる場所です

城の中でも華やかな場所だと言われています



最後に

P_20150603_140444.jpg

石落とし

P_20150603_133856.jpg

櫓の最下層の角とか出窓の下に多く設置されています

石垣を登ってきた敵を上から石などを落として上りにくくしています

実際には石もあるんでしょうが

煮えたぎったお湯や油、う〇こやおし〇こを落としたという話もあるそうです

でも、こういう施設があると

「この天守は守りが厳しいなあ」って思わせることが大事なんでしょうね








長くなったので次回に続きます

飽きたって言わないでね(笑)




ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-03-31 : 旅行 : コメント : 22 : トラックバック : 0
Pagetop

世界遺産の旅

先日、旅行に行ってきました

ズバリ

世界遺産巡り(笑)




まずは



姫路城






この日、嫁はどうしても都合が悪く

僕と子供二人での旅行です



嫁は身体が弱いので

普段はハードな日程を組みませんが

僕と子供だけなので結構ハードな日程です(笑)



仕事を終えて、娘がバイトだったので10時出発

午前1時 新名神 土山SAで車中泊

6時に起きて出発8時30分姫路城着


CIMG0591.jpg


ドーン!!




実は夜、出発したんですが結構な雨が降っていました

日頃の行いがいいんでしょう

快晴です

CIMG0590.jpg

桜も蕾が膨らんでいました

あと1週間遅かったらきれいだったでしょうね

でも

桜がきれいだったら、人も多いでしょうね(笑)

CIMG0593.jpg

写真撮りすぎて

何が何だか記憶が曖昧ですが(;^ω^)


多分(笑)菱の門

ここを抜けると右に三国堀

左に千姫が住んでいたといわれる西の丸があります

順路はそのまま直進して「いの門」から進みますが、

右の「るの門」から入った方が近道です

この「るの門」、、、とても小さくて「いの門」から入ると見えません

「いの門」に進ませるためだと言われています

僕の大好きな狭間

P_20150603_134648.jpg

丸、三角、四角、長方形などがあります

あらかじめ、「おまえは丸な」などと

決められていたといわれてますがデザイン上ではないかともいわれてます

P_20150603_134426.jpg

長方形は矢狭間と言われてます

他は鉄砲狭間ではないかと思われます

次は

石垣

P_20150603_135132.jpg

扇の勾配

東京タワーの足元がこれですね

力を分散させるためと、敵がのぼりにくくなっています

P_20150603_134540.jpg

この時代の石垣は、結構雑ですね

打ち込みはぎという積み方が姫路城では主流ですが

この積み方は野面(のづら)積みに近いかな

江戸城(皇居)の石垣は切り込みはぎでとてもきれいです

P_20150603_134333.jpg

これは石棺です

当時、大きな岩は貴重なので古墳を掘り起こして

使ったという話です

CIMG0597.jpg

「姥ヶ石(うばがいし)」です

「水一門」横の天守を支える石垣です

姫路城を作っていた羽柴秀吉は、石垣の石集めに苦労していました。
それを聞いた貧しい餅売りのおばあさんが、自分の使っていた石臼をどうぞ使ってくださいと献上しました。


P_20150603_135026.jpg

いろいろな文字が彫ってある石がたくさんあります

こういうのを探すのが城めぐりの楽しみだったりします

ディズ〇ーランドで「隠れミッ〇ー」を探す気分です(笑)


あ、

まだ、城の中にも入ってないのに

次回に続きます(笑)




ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-03-29 : 旅行 : コメント : 30 : トラックバック : 0
Pagetop

正月旅行3

なんだかんだで、大して遠くまで来てるわけじゃなくても

記事って書けるもんですねえ  (笑)

なんとまで来てしまいました (;^ω^)








次の日

11時30分の遊覧船に乗るために

近くの

エスパルスドリームプラザ

ここは「ちびまる子ちゃんランド」とかあるんですが

僕たちの時代の給食を出してくれるところがあるんですが

弁当付きなので、今回はご無礼

でも、給食が800円以上って、、、、、、(笑)

CIMG0276.jpg

時間までちょっと時間があったので

散策していると

CIMG0314.jpg

牡蠣奉行なる屋台が出てまして

CIMG0279.jpg

TVの取材が来てました

民放4社が来ていたそうです

東日本大震災で被害を受けた東北の牡蠣を

食べて応援しようという趣旨みたいです

おそらくアナウンサーらしき女性もいましたが

綺麗でしたねえ  (^◇^)

(できれば静岡朝日放送の広瀬麻知子さんに会いたかった(笑) )





やっと船

CIMG0281_20170107152350798.jpg

この船です

そして

弁当

CIMG0283_201701071523536a9.jpg

静岡名物「天神屋」

味は



まあ普通(笑)





清水港の中を周遊するんですが

あまり期待はしてなかったんですが

屋上に上がると

CIMG0294.jpg

カモメがいっぱい

持っていたお菓子をあげると

CIMG0300.jpg
CIMG0285_2017010715235419b.jpg

子供は大喜びでした (^^♪




お父さん大喜びだったのが

CIMG0304.jpg
CIMG0308_20170107152401ac7.jpg

地球深部探査船「ちきゅう」

ちょっと離れたところから近づいたときに



ん?なんか見たことあるぞ?

探査船じゃね?
名前までは失念 

その遊覧船の案内で「地球号」という説明がありました

海上から海底深くの地層を調べる船です

その構造がとてもそそられるんです (笑)

ということで、一人でテンション上がってました (笑)






これで正月料金1万円なら十分でしょ(^^♪







そしてこの後

大好きな「うなぎボーン」を買って

無事に帰りましたとさ 

どうも長々と失礼しました (;^ω^)




ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2017-01-18 : 旅行 : コメント : 22 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

加夢

Author:加夢
加夢です
よろしくおねがいします

読み逃げ大歓迎
コメント大歓迎
ただ、記事に関係の無いサイト宣伝、商品宣伝など
のコメントは削除させていただきます
ご容赦願います

リンクフリーです。
基本的に相互リンクをお願いしているので、リンクされる場合には一言お声をかけていただくと嬉しいです。
その際こちらも貼らせていただきますが
アダルトサイトなど、当方が不適切だと判断されたサイトは相互リンクをお断りする事があります。
アダルトサイト大好きなんですけどね(笑)
よろしくお願いします。

営業時間

OPEN  AM8:30
CLOSE PM7:00

定休日

 

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

三河弁     
(記事に飛びます)

じゃん  
だら   
りん   
のんほい 
いざる  
きわ  
おぼこい  
だちゃかん  
はだって  
やぐい  
ぎっと  
はでる  
しゃびしゃび  
米をかす  
鍵をかう  
さばくる  
ずくなる  
ずつない  
う〇こをまう  
くるう  
ちょうける  
あたける  
ひとねる  
かたらして  
はぶけ、はば  
さらくい  
とごる  
のす  
放課  
にすい  
ちみぐる  
ぼう  
べと  
グロ、クロ  
アラスカ  
くすがる  
ちょごむ  
ざいしょ  
へぼい  
こすい  
わや  
たいげ  
さげる  
ひずるしい  
ちんちん  
ほせ  
けった  
ふんごむ  
おうじょうこく  
けっこい  
らんごく  
こわい  
えらい  
こんきい  
やっとかめ  
じゅるい  
言葉と説明の記事が間違っていましたら お手数ですがご一報いただけますと幸いです

砂文字会        
終身名誉副会長

リンク

このブログをリンクに追加する

応援してます

パソコン初心者のための
「パソコン音痴同盟」



小鳥頭同盟


みんなの空


頑張れ東北
バナー

QRコード

QRコード