1日早いですが

明日(3月11日)で

あの地震からちょうど1年ですね

多くの方がきっとブログで書くんでしょうし

TV局も今日と明日は放送が多いんでしょうね




復興が遅いとか早いとか

現地の状況を見ていないので

わかりません




ただ、僕に出来るのは

この災害を教訓にして





次代に引き継ぐ事






しか出来ないんです




そのためには

現実から目を背けない

とか

ちゃんとした政治家を選ぶ

とか

行政のやる事を監視するとか

とか






いろいろありますよね







まだまだ被災された方たちはご苦労されていると思います

まだ1年

かも知れませんし

もう1年

かも知れません

そのご苦労は、僕にはわかりませんし

頑張っている方に「がんばれ」と言うのも

失礼だと思っています





無力ですが

応援していきたいと思っています







ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします



にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ


スポンサーサイト





ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2012-03-10 : 日記 : コメント : 35 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
  • 加夢さんにだけ見せてア・ゲ・ル (笑)
  • タイトル
    おはよう~♪  
    ホント・・・。あれから1年。。。
    私には、あっという間の1年ですが、大変な思いをなさっていらっしゃるお方にとっては、
    長い長い1年・・・辛い辛い1年だったのでしょうね。
    はかり知れない思いがあると思います。。。
    私も、心より、復興を願うしかありません・・・。

    そして、せめて現地へ
    行けない分、番組を見ようと思ってます。


    現地のお方たち・・・お強くて、反対に、私のほうが、
    元気をいただいたりしますね。
    自分のちっぽけさを痛感したりしてます。

    2012-03-10 07:08 : ロイスト URL : 編集
    明日で一年なんですね。
    あの日は埼玉県でもかなり揺れました。普通に立ってられませんでした。
    3ヶ月後には、被災地にも行きました。
    津波の力はすごかったですね。
    渥美半島も海に面してますし、地震はずっと言われてます。

    子供の頃、じいちゃんから聞いてた江戸時代の津波を思い出しました。
    じいちゃんのじいちゃんの体験みたいですが、堀切と小塩津が行き来出来なくなった津波が有ったそうです。
    忘れないようにしないといけませんね。
    2012-03-10 07:31 : 岡ちゃん URL : 編集
    タイトル
    もう一年経つのですね・・・東北から遠く離れたこの地ではそう感じてしまいますが、現地の人々からすれば長い長い一年だったと思います。  そしてまだまだ兆しの見えない日々が続くんですよね

    一日でも早い復興を祈ることしかできませんが、なんらかの形で携わっていきたいと思います。
    2012-03-10 09:18 : yu-ya URL : 編集
    タイトル
    あっという間の一年だったような気がします
    津波の画像を見るにつれ何だか段々と気分が落ち込んで行きました

    中々進んでいないと言われている復興
    現地を見た訳ではないので中々実態は掴めませんが
    被災された方々が平穏に暮らせるように祈ってやみません
    2012-03-10 11:11 : はやとうり URL : 編集
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2012-03-10 14:46 : : 編集
    こんにちは
    もう 1年なんですね
    TVやラジオで 耳にするたびに 
    私は もう 1年って 思ってしまうけれど
    被災された方は 『もう』とは 思わないのじゃないか
    と・・・
    自分の感覚が これで いいのだろーか?って 考えています・・・

    細々と 小さな協力しか出来てないので
    も少し 出来ることってあるんじゃ?とも 思いました
    2012-03-10 16:14 : kotone URL : 編集
    タイトル
    加夢さん本当に早いですね・・・

    1年なんてあっというまです。。。
    この1年で自分は何もできなかった気がします。

    ただ焦るばかりで・・・・
    現地に行きお手伝いもするわけでもなく、
    知り合いの方の心配だけで終わった気がします。

    当人の方たちにとっては永遠に続くものですね・・
    何とか平穏にみなが過ごせるようにと思うだけです。

    なかなかむつかしいですが、言葉と行動が同じでいたいものです。
    2012-03-10 18:22 : 桃咲マルク URL : 編集
    タイトル
    本当ですよね。
    一番、悪いのは、政府の言ってることが全く信用できなくなってしまったことだと思います。
    何を言っても信用できないから、安全基準とかも信用できなくて、食べ物も、風評被害にあうんですよね。
    ちゃんとした政治家を選ぶ、とっても大事なことだと思います。
    同感です。
    行政のやることを監視する、本当ですよね。
    原発の行くえがどうなるのか、しっかりと見守っていかないと。
    うやむやにしないように、これからも監視していかなくてはなりませんね。
    素晴らしい記事、ありがとうございました。
    2012-03-10 18:41 : かえるママ21 URL : 編集
    タイトル
    うんうん、忘れてはいけませんね。風化させないこと。東北の問題と思わないこと。日本全員の問題であることを伝えて行かなくちゃですね。

    下の記事ね、バナナハンガーとかそうぢゃないですか?
    自分ぢゃ買わないけどもらったらちょびっとだけうれしい。
    2012-03-10 18:51 : まなみ URL : 編集
    タイトル
    1年が・・・あっという間に過ぎてしまいましたね。

    阪神淡路の震災の時も・・
    自分に何ができるのだろう? と
    考えました・・・。

    今・・出来ることをする。
    それが、なんでもいいと思います。
    また、決して忘れてはいけないのです。

    たくさんの方が犠牲になったのですから
    教訓として心にとどめておかなければ・・・ね。

    被災者の方々の御苦労は計り知れないものです。

    地震国日本ですからね。
    今度はどこで起きるか分からない~~!
    2012-03-10 19:00 : 由桜 URL : 編集
    タイトル
    1年って早いわね・・・・。

    あの津波の映像が流れるたびに、私たちはTVを通してだけど
    実際にその場で目撃していた被災者の方は
    どんなに怖かっただろうと思うと言葉になりません。

    2012-03-10 21:52 : もふもふ URL : 編集
    タイトル
    こんばんは

    私も無力です。
    自分の家庭のことで精一杯で、ほんとうに些細な募金しかできませんでした。

    今、自分にできることは、社会の一員としてしっかり生きていけるような人間にわが子を育てることと、まずは自分の家庭を守ることだと思っています。

    なんてね・・・、
    実は、そんなことさえも、ほんとうに難しいものですね。
    2012-03-10 21:59 : ちどり URL : 編集
    タイトル
    一応ブロクは更新しますけど
    震災の事については静かに見守りたいと思っております。

    尚、地元では防災訓練が行われるそうなので時間があれば行ってみたいと思います。v-450v-451v-452
    2012-03-10 23:45 : あやくわんこ URL : 編集
    ロイスト さま
    > おはよう~♪  
    > ホント・・・。あれから1年。。。
    > 私には、あっという間の1年ですが、大変な思いをなさっていらっしゃるお方にとっては、
    > 長い長い1年・・・辛い辛い1年だったのでしょうね。
    > はかり知れない思いがあると思います。。。
    > 私も、心より、復興を願うしかありません・・・。
    >
    > そして、せめて現地へ
    > 行けない分、番組を見ようと思ってます。
    >
    >
    > 現地のお方たち・・・お強くて、反対に、私のほうが、
    > 元気をいただいたりしますね。
    > 自分のちっぽけさを痛感したりしてます。

    僕たちに出来ることって
    「忘れないこと」なんじゃないでしょうか
    そのためには当時の映像を見ることも
    大事なんじゃないでしょうか
    もちろん被災された方が当時の映像を見ることは
    お辛いことでしょうが、、、
    でも現地に行けない人には、せめてもの情報源ですし
    忘れないためにも、大事ですよね
    2012-03-11 07:50 : 加夢 URL : 編集
    岡ちゃん さま
    > 明日で一年なんですね。
    > あの日は埼玉県でもかなり揺れました。普通に立ってられませんでした。
    > 3ヶ月後には、被災地にも行きました。
    > 津波の力はすごかったですね。
    > 渥美半島も海に面してますし、地震はずっと言われてます。
    >
    > 子供の頃、じいちゃんから聞いてた江戸時代の津波を思い出しました。
    > じいちゃんのじいちゃんの体験みたいですが、堀切と小塩津が行き来出来なくなった津波が有ったそうです。
    > 忘れないようにしないといけませんね。

    ここ渥美半島は人事じゃないんですよね
    あの地震以来、お客さんとの会話でも
    津波とか地震の話をよくします
    やっぱり、怖いんですよ
    心配だし、経験が無いので
    子供たちの命を守るためにも
    僕たちが津波の怖さを教えないといけないですからね
    2012-03-11 07:55 : 加夢 URL : 編集
    yu-ya さま
    > もう一年経つのですね・・・東北から遠く離れたこの地ではそう感じてしまいますが、現地の人々からすれば長い長い一年だったと思います。  そしてまだまだ兆しの見えない日々が続くんですよね
    >
    > 一日でも早い復興を祈ることしかできませんが、なんらかの形で携わっていきたいと思います。

    僕たちは無力ですが
    「なにか」出来る事を考えなくてはいけませんよね
    これで「区切り」ではなく
    これからも支援が出来ることは続けなくてはいけませんよね
    2012-03-11 08:54 : 加夢 URL : 編集
    はやとうり さま
    > あっという間の一年だったような気がします
    > 津波の画像を見るにつれ何だか段々と気分が落ち込んで行きました
    >
    > 中々進んでいないと言われている復興
    > 現地を見た訳ではないので中々実態は掴めませんが
    > 被災された方々が平穏に暮らせるように祈ってやみません

    現地を見ていないし
    実際の被災者の方を見ているわけではないので
    何がいいとか悪いとか、言うことは出来ませんが
    子供たちの世代に伝えることくらいは出来ると思いますし
    願うことは出来ますからね
    2012-03-11 08:56 : 加夢 URL : 編集
    鍵コメ さま
    僕も何も出来ません
    それほど募金も出来ませんし
    恥ずかしいですが、、、
    いろいろ難しい問題も抱えますしね
    コメントありがとうございます 
    2012-03-11 09:00 : 加夢 URL : 編集
    kotone さま
    > もう 1年なんですね
    > TVやラジオで 耳にするたびに 
    > 私は もう 1年って 思ってしまうけれど
    > 被災された方は 『もう』とは 思わないのじゃないか
    > と・・・
    > 自分の感覚が これで いいのだろーか?って 考えています・・・
    >
    > 細々と 小さな協力しか出来てないので
    > も少し 出来ることってあるんじゃ?とも 思いました

    僕たちが出来ることって
    きっとたくさんあると思うんですよ
    普通に生活することも大事だと思っています
    日本が元気がなくなったら、経済もよくなりませんし
    そうなれば、復興も遅れると思うんですよ
    ただ、自分の感覚が正しいか、、、、自問できることは
    素晴らしいと思いますよ
    2012-03-11 09:03 : 加夢 URL : 編集
    桃咲マルク さま
    > 加夢さん本当に早いですね・・・
    >
    > 1年なんてあっというまです。。。
    > この1年で自分は何もできなかった気がします。
    >
    > ただ焦るばかりで・・・・
    > 現地に行きお手伝いもするわけでもなく、
    > 知り合いの方の心配だけで終わった気がします。
    >
    > 当人の方たちにとっては永遠に続くものですね・・
    > 何とか平穏にみなが過ごせるようにと思うだけです。
    >
    > なかなかむつかしいですが、言葉と行動が同じでいたいものです。

    そういう考えを皆さんが感じていれば
    それでいいんじゃないかという気がします
    日本中が現地に手伝いに行っても
    迷惑になるでしょうし
    出来る事をする、、、、それでいいんじゃないでしょうか
    ただそれをいつまでも忘れないこと、、、が
    大切なんでしょうね
    2012-03-11 09:05 : 加夢 URL : 編集
    かえるママ21 さま
    > 本当ですよね。
    > 一番、悪いのは、政府の言ってることが全く信用できなくなってしまったことだと思います。
    > 何を言っても信用できないから、安全基準とかも信用できなくて、食べ物も、風評被害にあうんですよね。
    > ちゃんとした政治家を選ぶ、とっても大事なことだと思います。
    > 同感です。
    > 行政のやることを監視する、本当ですよね。
    > 原発の行くえがどうなるのか、しっかりと見守っていかないと。
    > うやむやにしないように、これからも監視していかなくてはなりませんね。
    > 素晴らしい記事、ありがとうございました。

    今までちゃんと見てこなかった国民の責任も
    あると思うんですよ
    今の政治家さんが悪いとか昔の政治家さんも悪いとか
    僕にはわかりません
    ただちゃんと選ぶこと、、、、は
    国民の責任でもありますよね
    2012-03-11 09:08 : 加夢 URL : 編集
    まなみ さま
    > うんうん、忘れてはいけませんね。風化させないこと。東北の問題と思わないこと。日本全員の問題であることを伝えて行かなくちゃですね。
    >
    > 下の記事ね、バナナハンガーとかそうぢゃないですか?
    > 自分ぢゃ買わないけどもらったらちょびっとだけうれしい。

    風雨させないことは
    大事ですよね
    これで1年が過ぎた、、、、ではなく
    これからのための「1年」にしなくちゃいけませんよね



    バナナハンガーですか?
    実用的な物の,無駄なお金は出したくないもんね  (*^▽^*)
    2012-03-11 09:10 : 加夢 URL : 編集
    由桜 さま
    > 1年が・・・あっという間に過ぎてしまいましたね。
    >
    > 阪神淡路の震災の時も・・
    > 自分に何ができるのだろう? と
    > 考えました・・・。
    >
    > 今・・出来ることをする。
    > それが、なんでもいいと思います。
    > また、決して忘れてはいけないのです。
    >
    > たくさんの方が犠牲になったのですから
    > 教訓として心にとどめておかなければ・・・ね。
    >
    > 被災者の方々の御苦労は計り知れないものです。
    >
    > 地震国日本ですからね。
    > 今度はどこで起きるか分からない~~!

    「教訓」を残してくれたと思うんですよ
    「忘れない」これは被災してない者の責任であると思うんですよ
    被災した方は「忘れたい」出来事ですからね
    一人一人が出来ることは小さくても
    みんながやればきっと出来ると思うんですよね
    2012-03-11 09:13 : 加夢 URL : 編集
    もふもふ さま
    > 1年って早いわね・・・・。
    >
    > あの津波の映像が流れるたびに、私たちはTVを通してだけど
    > 実際にその場で目撃していた被災者の方は
    > どんなに怖かっただろうと思うと言葉になりません。

    今日は朝から津波の映像を見ましたが
    画面を通してこれだけ怖いんだから
    実際に見た方たちの「恐怖」は計り知れません
    でも忘れちゃいけないんですよね
    子供たちの世代に伝えなくちゃね
    2012-03-11 09:15 : 加夢 URL : 編集
    ちどり さま
    > こんばんは
    >
    > 私も無力です。
    > 自分の家庭のことで精一杯で、ほんとうに些細な募金しかできませんでした。
    >
    > 今、自分にできることは、社会の一員としてしっかり生きていけるような人間にわが子を育てることと、まずは自分の家庭を守ることだと思っています。
    >
    > なんてね・・・、
    > 実は、そんなことさえも、ほんとうに難しいものですね。

    自分の子供たちにちゃんとした「情報」を伝えることも
    立派な事だと思うんですよ
    それが後々、日本の役に立ってくれるでしょうし
    ただ、それも難しいことなんですけどね
    2012-03-11 09:25 : 加夢 URL : 編集
    あやくわんこ さま
    > 一応ブロクは更新しますけど
    > 震災の事については静かに見守りたいと思っております。
    >
    > 尚、地元では防災訓練が行われるそうなので時間があれば行ってみたいと思います。v-450v-451v-452

    それも素晴らしいことだと思います
    震災のことについて「忘れたい」と思っている方も多いでしょうし
    不安を煽ることはいけないと思いますしね

    防災訓練に参加して
    いざという時の為に、準備することも大事ですからね
    2012-03-11 09:28 : 加夢 URL : 編集
    タイトル
    加夢さん。

    引き継いていくこと。
    現実から逃げないこと。
    目をそらさないこと。

    ですね。

    私も、そう心がけたいと思います。
    2012-03-11 11:43 : バウワウ URL : 編集
    タイトル
    絶対に忘れませんし忘れられませんもの。

    次は自分たちかもしれないけれど、自分にできることを継続していくことをあらためて思いました。

    2012-03-11 12:58 : 三代目 URL : 編集
    タイトル
    メッセージをどうぞ
    2012-03-11 17:34 : ぼるーと URL : 編集
    タイトル
    コメント書かずにボタンを押してしまいました。
    黙祷は、しましたか?
    自分は、黙祷を終えてから用事に出かけました。
    259号大渋滞泉小学校からバイパス過ぎるまで、
    この人たち、ほとんどなの花祭りに行った人たちかな?
    自分は、必要以上出掛けずにいました。
    2012-03-11 17:41 : ぼるーと URL : 編集
    バウワウ さま
    > 加夢さん。
    >
    > 引き継いていくこと。
    > 現実から逃げないこと。
    > 目をそらさないこと。
    >
    > ですね。
    >
    > 私も、そう心がけたいと思います。

    一人一人がこの日を忘れずに
    いればいいんですよね
    出来る事を、できるだけ、、、、
    きっとそれがタメになることでしょうから
    2012-03-11 18:49 : 加夢 URL : 編集
    三代目 さま
    > 絶対に忘れませんし忘れられませんもの。
    >
    > 次は自分たちかもしれないけれど、自分にできることを継続していくことをあらためて思いました。

    忘れられませんよね
    自分に出来ること、、、それを続けること、、、
    難しいことでしょうが
    忘れずに続けること、、、
    大事ですよね
    2012-03-11 18:50 : 加夢 URL : 編集
    ぼるーと さま
    > コメント書かずにボタンを押してしまいました。
    > 黙祷は、しましたか?
    > 自分は、黙祷を終えてから用事に出かけました。
    > 259号大渋滞泉小学校からバイパス過ぎるまで、
    > この人たち、ほとんどなの花祭りに行った人たちかな?
    > 自分は、必要以上出掛けずにいました。

    2時46分でしたよね
    広報が入ったのでその時間にしましたよ

    昨日と今日は259が渋滞してましたよ
    保美の信号も混んでましたよ
    菜の花でしょうねえ
    他府県ナンバーの車が多かったよ
    2012-03-11 18:52 : 加夢 URL : 編集
    タイトル
    1年経つなんて早いなあー。
    昨年の今日は会社で会議中。近くの公園に避難したら
    公園内は人間の洪水でした。
    会社から歩く事6時間、寒さと疲れでファミレスに
    入ったのが夜の10時過ぎ。食べたら温かさと満腹感で
    眠くなった。その後、店を出てすぐタクシーがつかまり
    帰宅したのは0時を過ぎていました。。。
    加夢さん、東海地震が起こればそちらも危ないですね。
    特に津波には気を付けて下さい!!
    2012-03-11 20:26 : アーサー URL : 編集
    アーサー さま
    > 1年経つなんて早いなあー。
    > 昨年の今日は会社で会議中。近くの公園に避難したら
    > 公園内は人間の洪水でした。
    > 会社から歩く事6時間、寒さと疲れでファミレスに
    > 入ったのが夜の10時過ぎ。食べたら温かさと満腹感で
    > 眠くなった。その後、店を出てすぐタクシーがつかまり
    > 帰宅したのは0時を過ぎていました。。。
    > 加夢さん、東海地震が起こればそちらも危ないですね。
    > 特に津波には気を付けて下さい!!

    田舎に住んでると帰宅困難者という言葉の意味が
    わからなかったんですよ
    もともと公共交通機関が無いので
    通勤は車、というのが当たり前なので
    今回の地震でその意味がわかりました
    大変だったんですね

    僕の住んでるところから太平洋の海岸までは
    5キロほど離れているので大丈夫だと思うんですが
    内海からは2キロほどしかなく
    しかも海抜7メートルくらいですからね
    家族で避難場所は決めてます
    最悪の事態が起こった場合のそれからの生活も
    考えてるんですよ
    やっぱり他人事じゃないんです
    2012-03-12 10:40 : 加夢 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    加夢

    Author:加夢
    加夢です
    よろしくおねがいします

    読み逃げ大歓迎
    コメント大歓迎
    ただ、記事に関係の無いサイト宣伝、商品宣伝など
    のコメントは削除させていただきます
    ご容赦願います

    リンクフリーです。
    基本的に相互リンクをお願いしているので、リンクされる場合には一言お声をかけていただくと嬉しいです。
    その際こちらも貼らせていただきますが
    アダルトサイトなど、当方が不適切だと判断されたサイトは相互リンクをお断りする事があります。
    アダルトサイト大好きなんですけどね(笑)
    よろしくお願いします。

    営業時間

    OPEN  AM8:30
    CLOSE PM7:00

    定休日

     

    FC2カウンター

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    三河弁     
    (記事に飛びます)

    じゃん  
    だら   
    りん   
    のんほい 
    いざる  
    きわ  
    おぼこい  
    だちゃかん  
    はだって  
    やぐい  
    ぎっと  
    はでる  
    しゃびしゃび  
    米をかす  
    鍵をかう  
    さばくる  
    ずくなる  
    ずつない  
    う〇こをまう  
    くるう  
    ちょうける  
    あたける  
    ひとねる  
    かたらして  
    はぶけ、はば  
    さらくい  
    とごる  
    のす  
    放課  
    にすい  
    ちみぐる  
    ぼう  
    べと  
    グロ、クロ  
    アラスカ  
    くすがる  
    ちょごむ  
    ざいしょ  
    へぼい  
    こすい  
    わや  
    たいげ  
    さげる  
    ひずるしい  
    ちんちん  
    ほせ  
    けった  
    ふんごむ  
    おうじょうこく  
    けっこい  
    らんごく  
    こわい  
    えらい  
    こんきい  
    やっとかめ  
    じゅるい  
    言葉と説明の記事が間違っていましたら お手数ですがご一報いただけますと幸いです

    砂文字会        
    終身名誉副会長

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    応援してます

    パソコン初心者のための
    「パソコン音痴同盟」



    小鳥頭同盟


    みんなの空


    頑張れ東北
    バナー

    QRコード

    QRコード