スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

住み込み

住み込み




今、こんな形態で仕事してる人っているのかなあ





スポーツ(野球やサッカー)をやってる地方の学生が

コーチの家に住み込んで近くの学校に通うって話はたまに聞きますけどね







昔、昔は住み込みで働かせてもらってお金を貯めて

店を持つって結構ありましたよね





今は住み込みで働けるお店も無くなったし

住み込みで働いてくれる若い子もいないでしょうね





そう

実は僕は住み込みで働いてました






僕よりも上の世代だと

住み込みで10年か20年ほど安い給料(小遣い程度)働いて

その代わり

店を持たせてもらったなんて話もありましたが




僕の時代ではそこそこの給料を貰ってました

とはいえ

会社員の友人と比べると、そりゃ悲しくなる給料でした (笑)

しかもその中から講習や道具を買うので

ほとんど貯金なんか出来ませんでしたけどね






宮崎駿監督の映画

魔女の宅急便の中のワンシーンですが

SANY0207_20130907130055f86.jpg

動画をキャプチャしようとしたんですが

出来なかったのでモニターを写真で撮りました




主人公のキキがその地で知り合ったパン屋さんに住まわせてもらって

はじめての朝、

トイレに行くんですが走っていくんですよね

しかも、そこのご主人が起きて来たので思わず隠れるんです







このシーンね

物凄く分かるんですヨ

僕も初めて人様の家で寝起きした時の

あのなんともいえない緊張感、、、、、、

いまだに甘酸っぱい物がこみ上げてきます

   あ、胃酸過多じゃないですからね (笑)






ちなみに2軒ほど住み込みで働いています

今から30年ほど前のことですが

2軒とも初めての朝のことは,いまだに覚えてます






いい経験でした

若い時の経験って凄く勉強になりますね \(^o^)/










ランキングに参加しています

よかったらポチっとお願いします



にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ



スポンサーサイト





ランキングに参加しています

この記事が面白かったら、ポチッと(笑)
(^_-)-☆

にほんブログ村 美容ブログ 理容室・床屋へ
2013-09-25 : 裏話 : コメント : 44 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント
  • 加夢さんにだけ見せてア・ゲ・ル (笑)
  • タイトルはない  (*^▽^*)
    珍しい経験を持っているのですね・・・

    職人さんって感じですよ~
    良い響きですね!!

    私は普通科の高校を卒業・・
    何故か保険会社に勤めました。
    入社してからそろばん習わされたのよ~
    今じゃ考えられないよね!
    資格を持つのはとても大切なことですね
    2013-09-25 13:15 : 由桜 URL : 編集
    こんにちは
    私は 住み込みの経験は ありませんが
    私の従兄も
    寿司職人になるために 住み込みで 働いてました
    大変そうって いつも 思ってました
    けれど そのことが とても 良い 経験に なったようです
    2013-09-25 14:00 : kotone URL : 編集
    由桜 さま
    > 珍しい経験を持っているのですね・・・
    >
    > 職人さんって感じですよ~
    > 良い響きですね!!
    >
    > 私は普通科の高校を卒業・・
    > 何故か保険会社に勤めました。
    > 入社してからそろばん習わされたのよ~
    > 今じゃ考えられないよね!
    > 資格を持つのはとても大切なことですね

    今から考えると珍しい経験ですよね
    職人さんは給料が少ないので
    昔は結構あったんですよね

    入社してからそろばんですか?
    今じゃパソコンですよね
    パソコンの資格も必要になってくるんでしょうかねえ、、、、
    2013-09-25 14:13 : 加夢 URL : 編集
    kotone さま
    > 私は 住み込みの経験は ありませんが
    > 私の従兄も
    > 寿司職人になるために 住み込みで 働いてました
    > 大変そうって いつも 思ってました
    > けれど そのことが とても 良い 経験に なったようです

    昔の職人さんって多いですよね
    今は少ないのかなあ
    大変といえば大変ですが
    ホントにいい経験でしたよ
    今じゃ考えられないけど
    若い時って何でも楽しく出来ましたね \(^o^)/
    2013-09-25 14:15 : 加夢 URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    私の祖母の家の2階に 大学生さんが住み込みされてました。
    小さい頃意味も分からず、2階へ上がる階段が外にあったのを
    未だに覚えています。住み込んでらした~て言うのは随分大人になってから知りました。
    何だか子供心に聞いてはいけない気がして(笑)

    加夢さんの30年ほど前て言えばうちの息子くらい!それを思うととうてい うちの頼りない息子は無理だーーて思いました。

    今、私も数少ない経験でも、やっぱり経験てすごいな。て
    つくづく思う事がありました。つまづき・・気づき・・
    わかる事たくさんありますものね。
    今の加夢さんもそういう積み重ねられて~いろいろ経験されてなんですね。
    本当立派。うちの息子に爪の垢を煎じて飲ませたいです!
    2013-09-25 14:21 : 桃咲マルク URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    kこんにちは!

    職人の世界は特に多かったと思います
    「同じ釜の飯を食べた仲」ろいいますよね~

    給料もらえるじゃなくて
    もってこいとまではいわないけど
    そういう感じ
    夢が無くちゃ働けない

    その苦労あって

    加夢 ですね~ v-218



    2013-09-25 14:33 : tookue URL : 編集
    こんにちわ
    加夢さん私より年下ですが色んな経験されたのね~
    住み込みってやっぱり職人さんですね!
    初めての朝って緊張なんですね
    今の若者もそんな事があるといいのに!
    特にうちの息子なんて何だかな~です
    ちょっといろいろ経験して欲しいです
    2013-09-25 15:15 : Coucou の いくこ URL : 編集
    わーー!!すごい経験されたんですね~!!!
    住み込みだなんて、すごいエライです!!!

    でも、旦那の親が建てた家に同居の妻・・・
    も、ちょっと似たような感覚かも・・・
    何するにも気にしてたし気になったし遠慮してたし・・・
    借りの宿感が無くなるまで20年かかりました(;m;)
    めんどくさいですね!!(笑)
    2013-09-25 19:15 : かじぺた URL : 編集
    こんばんは
    昔は住みこみで修業ってありましたよね。
    職人といえるお仕事の方は、そうやっていらっしゃる方がいました。今はやらないんですね。
    わたしは若い頃、会社の寮に入っていたのですが、その寮は1室に3部屋で1部屋に2人でした。初めての頃、同室の子を起こさないように気をつけてトイレに行っていましたよ。
    2013-09-25 19:57 : カミさん URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    親戚のお宅にお邪魔するのも緊張するのに、会社の方の職場となると、それはそれは緊張感いっぱいですね
    きっと右も左もわからない社会人ですものね
    私は新人の頃の話に、勤めてた頃の話を思い出すと、知識のなさに恥ずかしい限りです
    でも最初に配属されたところでは地域に密着してるので、おみこし担いだり、阿波踊り踊ったり、筍堀にいったり、いろいろな経験をさせてもらったのはありがたいです
    2013-09-25 20:10 : Yottitti URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    若いうちの苦労は買ってでもしろ!
    て言いますが、なかなかできないものです。

    現在はお金払ってませんが 苦労ばっかり・・・

    だはははは~!(*^^)v
    2013-09-25 21:13 : かのぼん URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    こんばんは~!
    ぼくはふつうのサラリーマンなので
    住み込みの経験はないです。
    いまの若い子はムリなんじゃないですかね^^
    2013-09-25 21:27 : かっぱのしんちゃん URL : 編集
    桃咲マルク さま
    > 私の祖母の家の2階に 大学生さんが住み込みされてました。
    > 小さい頃意味も分からず、2階へ上がる階段が外にあったのを
    > 未だに覚えています。住み込んでらした~て言うのは随分大人になってから知りました。
    > 何だか子供心に聞いてはいけない気がして(笑)
    >
    > 加夢さんの30年ほど前て言えばうちの息子くらい!それを思うととうてい うちの頼りない息子は無理だーーて思いました。
    >
    > 今、私も数少ない経験でも、やっぱり経験てすごいな。て
    > つくづく思う事がありました。つまづき・・気づき・・
    > わかる事たくさんありますものね。
    > 今の加夢さんもそういう積み重ねられて~いろいろ経験されてなんですね。
    > 本当立派。うちの息子に爪の垢を煎じて飲ませたいです!

    外階段だったんですね
    それはまだ居心地いいなあ
    僕のところは玄関を入りましたからねぇ
    今の時代、そんな生活無いんでしょうねぇ

    僕も全く出来ない子供でした
    一から教えてもらいました
    自分の家が基準では無いことや
    他人様の考え方とかね
    いろいろな意味で経験って大事です
    息子さんも大丈夫ですよ
    お母さんやお父さんがしっかりしてますから \(^▽^)/
    2013-09-25 21:30 : 加夢 URL : 編集
    tookue さま
    > kこんにちは!
    >
    > 職人の世界は特に多かったと思います
    > 「同じ釜の飯を食べた仲」ろいいますよね~
    >
    > 給料もらえるじゃなくて
    > もってこいとまではいわないけど
    > そういう感じ
    > 夢が無くちゃ働けない
    >
    > その苦労あって
    > の
    > 加夢 ですね~ v-218

    そうそう、そういうこと言われましたよ
    給料が少ないとは言った事無いんですが
    「飯を食わせて仕事教えてるんだから講習代払え」って、、、、
    いやあ、仕事を教えてもらった記憶は少ないんですけどね
    夢と言うか
    意地はありましたね
    2度とやりたくないけど (笑)
    2013-09-25 21:33 : 加夢 URL : 編集
    Coucou の いくこ さま
    > 加夢さん私より年下ですが色んな経験されたのね~
    > 住み込みってやっぱり職人さんですね!
    > 初めての朝って緊張なんですね
    > 今の若者もそんな事があるといいのに!
    > 特にうちの息子なんて何だかな~です
    > ちょっといろいろ経験して欲しいです

    あはは、そりゃ
    こんな経験してる人って少ないでしょ
    職人の世界はありましたけどね
    僕はちょうど「バブル」の世代でしたからね
    こういう世界が廃れていく時代でしたから
    僕だってこんな時代は嫌ですよ
    2度とやりたくないくらいの
    いい経験させてもらいました(⌒・⌒)ゞ
    2013-09-25 21:36 : 加夢 URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    住み込みの経験がおありなのですね。
    仕事以外に気を遣い大変ご苦労だと思います。

    亡き父も職人で、我家には住み込みの方達がおり
    賑やかだったことを思いだしました。
    2013-09-25 21:40 : トマトの夢3 URL : 編集
    かじぺた さま
    > 住み込みだなんて、すごいエライです!!!
    >
    > でも、旦那の親が建てた家に同居の妻・・・
    > も、ちょっと似たような感覚かも・・・
    > 何するにも気にしてたし気になったし遠慮してたし・・・
    > 借りの宿感が無くなるまで20年かかりました(;m;)
    > めんどくさいですね!!(笑)

    あはは、ある意味同じ経験でしょ
    職場(台所)が同じですからね
    僕よりも辛かったでしょうね
    しかも都会から地方だもんね
    風習も違えば「嫁」の意味合いも違いましたからね
    20年かあ
    僕はせいぜい8年だもん
    その方が大変でしょ(^▽^)
    2013-09-25 21:40 : 加夢 URL : 編集
    カミさん さま
    > 昔は住みこみで修業ってありましたよね。
    > 職人といえるお仕事の方は、そうやっていらっしゃる方がいました。今はやらないんですね。
    > わたしは若い頃、会社の寮に入っていたのですが、その寮は1室に3部屋で1部屋に2人でした。初めての頃、同室の子を起こさないように気をつけてトイレに行っていましたよ。

    実は僕の家が住み込みの方がいたんです
    だからそれほどの違和感が無かったんですね
    でも今はそれじゃ若い子が来ないですから、、、、
    会社の寮もそういう意味じゃ一緒ですよね
    あ、結婚生活も最初は違和感があったでしょ
    赤の他人と生活するのは
    いろいろな意味で大変ですよね(⌒・⌒)ゞ
    2013-09-25 21:42 : 加夢 URL : 編集
    Yottitti さま
    > 親戚のお宅にお邪魔するのも緊張するのに、会社の方の職場となると、それはそれは緊張感いっぱいですね
    > きっと右も左もわからない社会人ですものね
    > 私は新人の頃の話に、勤めてた頃の話を思い出すと、知識のなさに恥ずかしい限りです
    > でも最初に配属されたところでは地域に密着してるので、おみこし担いだり、阿波踊り踊ったり、筍堀にいったり、いろいろな経験をさせてもらったのはありがたいです

    会社の社長と一緒に生活するんですよ
    それは緊張しますよね  (笑)
    しかも高校出てすぐですしね
    でも、近所の人には優しくしてもらいました
    やっぱり経験って
    しておいて損は無いですよ \(^▽^)/
    2013-09-25 21:45 : 加夢 URL : 編集
    かのぼん さま
    > 若いうちの苦労は買ってでもしろ!
    > て言いますが、なかなかできないものです。
    >
    > 現在はお金払ってませんが 苦労ばっかり・・・
    >
    > だはははは~!(*^^)v

    今から思うと「苦労」だったのかもしれないですが
    当時は「苦労」とは思わなかったんですよ
    若かったですからこんなもんかな位で
    むしろ今のほうが苦労してますね
    嫁の罵詈雑言、、、、、、笑
    2013-09-25 21:47 : 加夢 URL : 編集
    かっぱのしんちゃん さま
    > こんばんは~!
    > ぼくはふつうのサラリーマンなので
    > 住み込みの経験はないです。
    > いまの若い子はムリなんじゃないですかね^^

    床屋の世界は昔はごく普通だったんです
    今はそんな話は聞いたこと無いです
    自由が無いですからね
    僕がもう一回やれって言われても無理だモン (笑)
    2013-09-25 21:50 : 加夢 URL : 編集
    トマトの夢3 さま
    > 住み込みの経験がおありなのですね。
    > 仕事以外に気を遣い大変ご苦労だと思います。
    >
    > 亡き父も職人で、我家には住み込みの方達がおり
    > 賑やかだったことを思いだしました。

    トマトの夢3サンのところも住み込みの方がいらしたんですか?
    うちにもいたんですよ
    だから「住み込み」と言うものに違和感が無かったんです
    そういうもんだと思ってましたからね
    今じゃ嫌だけど  (笑)
    2013-09-25 21:55 : 加夢 URL : 編集
    私は上京して寮で暮らしていました。
    2人部屋×2の4人で共同の洗面、トイレの部屋でした。
    隣の2人はベテランの先輩部屋で
    短い間だったけど 可愛がってもらいました。
    他人と生活する窮屈な体験も
    若い頃にはいいかもね!
    今の子は冒険しないからなぁ
    2013-09-25 22:34 : ぴよっちょ URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    母も理容師でしたが、叔父の美容院と理容院のところにはたくさんのお弟子さんが住んでいました。
    先日叔母に会ったとき、その住み込みの話になり
    多い時は17人の住み込みの人がいたそうです。

    居間には、代わる代わる何人ものお弟子さんが移動して(笑)していました。
    初めて聞いた話で、ここでも話が出ているのは不思議~~!
    2013-09-26 00:34 : ami URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    若い時の苦労は買ってでもせよ!と言いますからねっ!
    将来 役に立つ事になるもんね。


    現在は 住み込みの修業って少なくなってきてるのかしら?
    小さい頃 ご近所の床屋さんには見習いで
    若いお姉さんがいたわよ~♪

    もふもふは、子供の頃から早く親元を離れたかったわ。
    20歳で実家を出たけど 自由になれた気がしたなぁ~。
    住み込みってやっぱり気遣いとかいろいろ大変なんだろうな・・。
    2013-09-26 01:45 : もふもふ URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    今の子は,そういう苦労はできないでしょうね~。
    住み込みで苦労しながら腕を磨いて・・・,
    ほんとの修業ですね。
    そうやって職人魂が宿っていくのかな~。
    2013-09-26 09:30 : 次席家老 URL : 編集
    おはよーございますございます
    住み込みじゃないですが 寮に住ませてもらい 近所の社長の家でごはんをたべさせてもらってました 寮費を引かれると給料も少なかったです 朝食を食べに行ってお弁当を持って仕事して帰ってきて冷めきった夕ご飯を食べて順番にお風呂にはいったなぁ 涙が出てきます けど 住み込みはもっと緊張したでしょうね 独立心が強くなったはずです
    2013-09-26 10:32 : 小々次郎 URL : 編集
    (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
    (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

    さすが職人さん、貴重な経験をお持ちですねe-2
    人様と生活を共にすると、本当に今まで知らなかったことが山のようにあることに気付かされて、困惑しますよねe-263
    私は住み込みの経験はありませんが、看護学校は全寮制でした。
    当時も珍しかったけど、今はもうそういうのはないのかな~;
    今でも、経験は自分の糧になる、知らないより知ってた方が良い、と言い聞かせていますが、人間どうしても楽な方へ楽しい方へ流れて行っちゃうんですよね~e-263
    たまには自戒しないと・・・だなe-351
    2013-09-26 12:25 : Snowbride URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    そうですか....加夢さん、尊敬です。
    途中で逃げ出してしまう方が多かったのではないでしょうか?

    でも夢があったから頑張れたんでしょうね。
    職人さんって、すごいですね。

    あ、でも....結婚生活の方が修業かも!?
    2013-09-26 16:11 : かえるママ21 URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    自分だけの空間が無い心もとなさ。
    分かります~~~!
    私は中学を出てから寮生活、しかも4人部屋。
    布団を敷くスペースと(ベッドじゃない~~)勉強机だけが自分の場所でした。
    大変だったけど、なかなかできない経験だったから、今でこそよかったと思っています。
    だからクラス会も、いまだに続いているんだなぁ。(笑)
    2013-09-26 19:18 : なっつばー URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    住み込み”ってあまり聞かないですよね~
    私の10代の時に勤めていたお店が
    2階が寮になっていて、そこに夫婦で住んで
    二人して同じ店に働いていた人は何組かいましたが、、、。
    ちょっと前に求人欄で医療事務の募集があったのですが
    病院の2階に住んでもらってもかまいません”みたいな事が書かかれていたのですが
    でも働く時間がすごく少ないんです。
    どう考えても月に3万くらいにしかならない感じで
    ご飯付きなら働く人もいるかもしれないなぁ”と思いました。
    実際ごはん付きなら私も応募したいなぁ”とちょっと思いました。

    2013-09-26 23:03 : ふーみん09 URL : 編集
    タイトルはない  (*^▽^*)
    おはようございます♪

    住み込みね~~
    我々の時代には普通にありましたね
    私は経験はありません 多分向かないと思います(笑
    気を遣うのは大変ですしね何よりも束縛される事が嫌でしたね

    一応初めての勤務先が寮のようなものがありましたね
    文化住宅の様な所に5人くらいいましたかね
    3か月で辞めました(笑  次の就職先毎日探していました
    2013-09-27 08:33 : はやとうり URL : 編集
    ぴよっちょ☆ さま
    > 私は上京して寮で暮らしていました。
    > 2人部屋×2の4人で共同の洗面、トイレの部屋でした。
    > 隣の2人はベテランの先輩部屋で
    > 短い間だったけど 可愛がってもらいました。
    > 他人と生活する窮屈な体験も
    > 若い頃にはいいかもね!
    > 今の子は冒険しないからなぁ

    僕は同室って経験ないんです
    それも大変ですよね
    一人部屋、、、というか
    従業員一人でしたからね
    若い頃にはいい経験でしたね
    いまだとしんどいですからね o(*^▽^*)o~♪
    2013-09-27 11:36 : 加夢 URL : 編集
    ami さま
    > 母も理容師でしたが、叔父の美容院と理容院のところにはたくさんのお弟子さんが住んでいました。
    > 先日叔母に会ったとき、その住み込みの話になり
    > 多い時は17人の住み込みの人がいたそうです。
    >
    > 居間には、代わる代わる何人ものお弟子さんが移動して(笑)していました。
    > 初めて聞いた話で、ここでも話が出ているのは不思議~~!

    昔の理容師は住み込みが当たり前でしたからね
    でも、17人って凄いなあ
    僕の友人でも大きなお店で5人くらいでしたからね
    今じゃそんな生活って
    ある意味貴重ですよね (*^▽^*)
    2013-09-27 11:39 : 加夢 URL : 編集
    もふもふ さま
    > 若い時の苦労は買ってでもせよ!と言いますからねっ!
    > 将来 役に立つ事になるもんね。
    >
    >
    > 現在は 住み込みの修業って少なくなってきてるのかしら?
    > 小さい頃 ご近所の床屋さんには見習いで
    > 若いお姉さんがいたわよ~♪
    >
    > もふもふは、子供の頃から早く親元を離れたかったわ。
    > 20歳で実家を出たけど 自由になれた気がしたなぁ~。
    > 住み込みってやっぱり気遣いとかいろいろ大変なんだろうな・・。

    そうそう若い頃の苦労は買ってでもって言いますね
    売ったる、、、、って思ってましたけど  (笑)

    今は住み込みって減ってますね
    そこそこの給料でアパートを寮として借りてる所が多いみたい
    やっぱり食事の準備をする奥様の反対もあるみたいだしね

    18歳で家を出ましたが
    住み込みだったので自由になった気はしなかったなあ
    むしろより不自由になった気が 、、、、、 (笑)
    2013-09-27 11:42 : 加夢 URL : 編集
    次席家老 さま
    > 今の子は,そういう苦労はできないでしょうね~。
    > 住み込みで苦労しながら腕を磨いて・・・,
    > ほんとの修業ですね。
    > そうやって職人魂が宿っていくのかな~。

    いやあ、給料が少なかったから
    当時は仕方なかったんですよね
    食事の心配とかしなくてもいいので、いい制度でしたけどね
    今の若い子は嫌がるでしょうね
    2013-09-27 11:45 : 加夢 URL : 編集
    小々次郎 さま
    > 住み込みじゃないですが 寮に住ませてもらい 近所の社長の家でごはんをたべさせてもらってました 寮費を引かれると給料も少なかったです 朝食を食べに行ってお弁当を持って仕事して帰ってきて冷めきった夕ご飯を食べて順番にお風呂にはいったなぁ 涙が出てきます けど 住み込みはもっと緊張したでしょうね 独立心が強くなったはずです

    いやあ、よく似た生活ですよね
    タダ食事はいつも暖かったです
    それにその家の家族と一緒だったので、楽しかったです
    自由は無かったですけどねぇ (*^▽^*)
    2013-09-27 11:47 : 加夢 URL : 編集
    Snowbride さま
    > (○´∀`)ノ゙こんにちゎ★
    >
    > さすが職人さん、貴重な経験をお持ちですねe-2
    > 人様と生活を共にすると、本当に今まで知らなかったことが山のようにあることに気付かされて、困惑しますよねe-263
    > 私は住み込みの経験はありませんが、看護学校は全寮制でした。
    > 当時も珍しかったけど、今はもうそういうのはないのかな~;
    > 今でも、経験は自分の糧になる、知らないより知ってた方が良い、と言い聞かせていますが、人間どうしても楽な方へ楽しい方へ流れて行っちゃうんですよね~e-263
    > たまには自戒しないと・・・だなe-351


    初めての他人の生活をその中に入って経験するんですが
    自分が思っている「普通」が「普通じゃない」ことの驚きは凄かったです
    全寮制って今もあるのかなあ
    そういう他人との関わり、距離感っていい経験になりますよね
    むしろ自由になってからのはじけっぷりが凄かったので
    元の生活にもどすの大変でした o(*^▽^*)o~♪
    2013-09-27 11:50 : 加夢 URL : 編集
    かえるママ21 さま
    > そうですか....加夢さん、尊敬です。
    > 途中で逃げ出してしまう方が多かったのではないでしょうか?
    >
    > でも夢があったから頑張れたんでしょうね。
    > 職人さんって、すごいですね。
    >
    > あ、でも....結婚生活の方が修業かも!?

    アハハ、いましたね
    新人が入ってきたと思ったら
    3日でいなくなったとかね
    普通にありましたよ

    うん、結婚生活のほうがもっと大変ですよね
    あ、今も似たような生活かも (爆)
    2013-09-27 11:52 : 加夢 URL : 編集
    なっつばー さま
    > 自分だけの空間が無い心もとなさ。
    > 分かります~~~!
    > 私は中学を出てから寮生活、しかも4人部屋。
    > 布団を敷くスペースと(ベッドじゃない~~)勉強机だけが自分の場所でした。
    > 大変だったけど、なかなかできない経験だったから、今でこそよかったと思っています。
    > だからクラス会も、いまだに続いているんだなぁ。(笑)

    中学出てから寮生活だったんですか?
    しかも4人部屋?
    それは凄いなあ
    自分のスペースと言うか、「テリトリー」は必要ですよね
    ある意味動物のテリトリーの気持ちが分かりますからね
    でもいい経験でしょ
    若かったからこそ出来たんでしょうね \(^o^)/
    2013-09-27 11:55 : 加夢 URL : 編集
    ふーみん09 さま
    > 住み込み”ってあまり聞かないですよね~
    > 私の10代の時に勤めていたお店が
    > 2階が寮になっていて、そこに夫婦で住んで
    > 二人して同じ店に働いていた人は何組かいましたが、、、。
    > ちょっと前に求人欄で医療事務の募集があったのですが
    > 病院の2階に住んでもらってもかまいません”みたいな事が書かかれていたのですが
    > でも働く時間がすごく少ないんです。
    > どう考えても月に3万くらいにしかならない感じで
    > ご飯付きなら働く人もいるかもしれないなぁ”と思いました。
    > 実際ごはん付きなら私も応募したいなぁ”とちょっと思いました。

    住み込みは職人の世界では昔は結構あったんですよね
    そういえば昔のパチンコ屋とか
    夫婦でそのお店の2階で住み込んでるなんて話はありましたね
    月に3万じゃ住み込みじゃないと生活できないですよね
    しかも食事が無かったら食費で終わりでしょ
    食費付なら、、、、それでもちょっと少ないなあ/(^o^)\
    2013-09-27 11:58 : 加夢 URL : 編集
    はやとうり さま
    > おはようございます♪
    >
    > 住み込みね~~
    > 我々の時代には普通にありましたね
    > 私は経験はありません 多分向かないと思います(笑
    > 気を遣うのは大変ですしね何よりも束縛される事が嫌でしたね
    >
    > 一応初めての勤務先が寮のようなものがありましたね
    > 文化住宅の様な所に5人くらいいましたかね
    > 3か月で辞めました(笑  次の就職先毎日探していました

    僕らの時代が住み込みの最後くらいじゃないかなあ
    今はそんな話し聞かないもん
    職人さんは特に多かったかなあ
    すし屋とかもいましたね

    高校出たばかりの男の子でしょ
    食事も作らないといけないし、練習もしないといけないし
    給料も少ないので
    住み込みじゃないと貯金も出来なかったんですヨ
    でもいい経験でした
    結婚した時にその時の経験が多少役に立ったかな  (笑)
    2013-09-27 12:01 : 加夢 URL : 編集
    こんにちは!
    昔は住み込みありましたね。
    「三丁目の夕日」の映画を見ると、
    東北から、出てきて、オート三輪店に
    住み込みで、女の子が働いて、技術を覚える。
    家族同様でしたね。映画の舞台は、東京タワーが出来た時代でした。
    あの東京オリンピック頃の、高度成長期は、中学卒の子達が地方から
    上京して、「金の卵」と言われましたね。
    時代は変わってきますね。
    2013-09-27 12:14 : 梅サクラ URL : 編集
    梅サクラ さま
    > 昔は住み込みありましたね。
    > 「三丁目の夕日」の映画を見ると、
    > 東北から、出てきて、オート三輪店に
    > 住み込みで、女の子が働いて、技術を覚える。
    > 家族同様でしたね。映画の舞台は、東京タワーが出来た時代でした。
    > あの東京オリンピック頃の、高度成長期は、中学卒の子達が地方から
    > 上京して、「金の卵」と言われましたね。
    > 時代は変わってきますね。

    僕は東京オリンピックの年に生まれてますが
    この映画を見ると
    甘酸っぱい感情が芽生えるんですよ
    この舞台に近い経験してますね
    その当時とはきっと違うんでしょうが、、、、、
    今思えば
    ある意味うらやましい時代だったのかもね、、、、、
    2013-09-28 22:40 : 加夢 URL : 編集
    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    加夢

    Author:加夢
    加夢です
    よろしくおねがいします

    読み逃げ大歓迎
    コメント大歓迎
    ただ、記事に関係の無いサイト宣伝、商品宣伝など
    のコメントは削除させていただきます
    ご容赦願います

    リンクフリーです。
    基本的に相互リンクをお願いしているので、リンクされる場合には一言お声をかけていただくと嬉しいです。
    その際こちらも貼らせていただきますが
    アダルトサイトなど、当方が不適切だと判断されたサイトは相互リンクをお断りする事があります。
    アダルトサイト大好きなんですけどね(笑)
    よろしくお願いします。

    営業時間

    OPEN  AM8:30
    CLOSE PM7:00

    定休日

     

    FC2カウンター

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    三河弁     
    (記事に飛びます)

    じゃん  
    だら   
    りん   
    のんほい 
    いざる  
    きわ  
    おぼこい  
    だちゃかん  
    はだって  
    やぐい  
    ぎっと  
    はでる  
    しゃびしゃび  
    米をかす  
    鍵をかう  
    さばくる  
    ずくなる  
    ずつない  
    う〇こをまう  
    くるう  
    ちょうける  
    あたける  
    ひとねる  
    かたらして  
    はぶけ、はば  
    さらくい  
    とごる  
    のす  
    放課  
    にすい  
    ちみぐる  
    ぼう  
    べと  
    グロ、クロ  
    アラスカ  
    くすがる  
    ちょごむ  
    ざいしょ  
    へぼい  
    こすい  
    わや  
    たいげ  
    さげる  
    ひずるしい  
    ちんちん  
    ほせ  
    けった  
    ふんごむ  
    おうじょうこく  
    けっこい  
    らんごく  
    こわい  
    えらい  
    こんきい  
    やっとかめ  
    じゅるい  
    言葉と説明の記事が間違っていましたら お手数ですがご一報いただけますと幸いです

    砂文字会        
    終身名誉副会長

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    応援してます

    パソコン初心者のための
    「パソコン音痴同盟」



    小鳥頭同盟


    みんなの空


    頑張れ東北
    バナー

    QRコード

    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。